NEWSお知らせ

2023年11月07日

Canvas Short Film Connection

「ショートフィルム」メッセージが凝縮された短編映画の上映

ホテル1FのCANVASラウンジにて、ショートフィルムを上映するイベントを開催いたします。

毎週土曜日の夜20:00から、CANVASラウンジ内にある大画面で、様々なクリエイターによる作品を放映。

映画にゆかりのある京都で、「映画」というコンテンツを旅の一つに組み込んでみてはいかがでしょうか。

通常の⻑編映画にはない強いメッセージ性が特徴となり、次世代を担うビジュアルコンテンツとして注目を集めているショートフィルム、日本で言う「短編映画」。
世界各国で映画祭が開催され、ここ近年日本で開催される映画祭にも、毎年100を越える国と地域から応募があるとされています。
短い時間にエンターテイメント性やメッセージ性が凝縮され、観る人を映画の世界に誘うショートフィルムをお楽しみください。

上映作品(2024年3月/4月)


倉庫で休暇を楽しみましょう
励ましのメッセージ

同僚が休暇を楽しんでいる頃、彼は会社の倉庫に閉じ込められてしまった!

原 題:Lockbuster
監 督:Jonathan Elbers
制作国:Netherlands
制作年:2015

携帯で激励の長いメッセージを送る女性の話。果たしてその相手とは・・・?

原 題:Peptalk
監 督:Andrea Östberg
制作国:Sweden
制作年:2004an
監 督:Iain Forbes
制作国:Norway
制作年:2015

スクールバス

アナトリア地方の田舎町で教師をしているネバハット。トラクターに揺られて通学している生徒たちのために、スクールバスを政府に申請することに。しかしようやく届いたスクールバスには、運転手がいなかった。

原 題:The School Bus
監 督:Ramazan Kılıç
制作国:Turkey
制作年:2019

スウィート・ラビット

ジャネットの耳がある日ウサギの耳になってしまった!まわりの人に助けを求めるも、誰も気にすらしてくれない。

原 題:Sweet Rabbit
監 督:Camiel Schouwenaar
制作国:Netherlands
制作年:2012

いつか王子様が現れて

27歳のルナは、パン屋で働きながらいつかチャーミングな王子様との出会いを夢見ていた。そんなある日彼女は紙幣であふれたゴミ箱を見つけてしまう。子供の頃の夢を少し見失いかけた大人の女性に向ける夢のお話。

原 題:Once upon a time my prince will come
監 督:Lola Naymark
制作国:France
制作年:2016

日程

毎週土曜日

時間

20:00~約1時間(※作品により異なる)

場所

CANVASラウンジ(ザ ロイヤルパーク キャンバス 京都二条 1F)

料金

ご宿泊の方:入場無料

ご宿泊以外の方:ワンオーダー性(ドリンク 500円~ 消費税込)

協力:SHORTSHORTS

米国俳優協会(SAG)の会員でもある俳優 別所哲也が、米国で出会った「ショートフィルム」を、新しい映像ジャンルとして日本に 紹介したいとの想いから1999年にアメリカン・ショート・ショートフィルムフェスティバル創立。2001年には名称を「ショートショート フィルム フェスティバル(SSFF)」とし、2004年に米国アカデミー賞公認映画祭に認定されました。
また同年、アジア発の新しい映像文化の発信・新進若手映像作家の育成を目的とし、同年に 「ショートショート フィルムフェスティ バル アジア(SSFF ASIA 共催:東京都)」が誕生し、現在は 「SSFF & ASIA」を総称として映画祭を開催しています。
2018年には、映画祭が20周年を迎えたことを記念し、グランプリ作品はジョージ・ルーカス監督の名を冠した「ジョージ・ルーカス アワ ード」となりました。 2019年1月には、20周年の記念イベントとして「ショートショートフィルムフェスティバル in ハリウッド」が行われ、 2019年の映画祭より、ライブアクション部門(インターナショナル、アジアインターナショナル、ジャパン)およびノンフィクション部門の各 優秀賞4作品が、2022年からはアニメーション部門の優秀賞を含む5作品が、翌年のアカデミー賞短編部門へのノミネート候補とさ れる権利を獲得しました。SSFF & ASIAは映画祭を通じて引き続き、若きクリエイターを応援してまいります。

https://www.shortshorts.org

宿泊予約